社会人になってからの大人ニキビ

20歳を過ぎてから、大人ニキビにずっと悩まされています。
学生のころはつるつるで、ニキビなんてひとつもできなかったのに、突然肌質が変わったように思えるくらいです。

ニキビは頬やこめかみ、Uラインに多くできます。
生理前が一番ひどく、化粧を塗るのもためらうくらいです。
自分で思う原因は、社会人になってからの生活週間の変化、それとストレスだと思います。
残業はあまりないのですが、人間関係の悩みはありますし、時間がないためなかなか料理が作れません。
とくに生野菜をとることはめっきりなくて、ときたま、コンビニのサラダを買うくらいです。

「これじゃあいけない」と一念発起し、自分の生活サイクルを見直しました。
食生活です。
料理を毎日続けるのは無理があったので、電気屋に行ってジューサーを購入しました。
生野菜や果物をジュースにできるミキサーです。
これなら、切ってまぜるだけで新鮮野菜の栄養がとれます。
寝る前に野菜と果物を切っておいて、朝食として食べています。
これをすることで変化があったのは、便秘解消です。
それまでは薬に頼りっきりだったのが、毎日快調になりました。

次に気を付けたのは運動です。
週に3度ウォーキングをはじめました。
好きな曲を聞きながら早足で歩くのは、気分転換にもとてもいいです。
頑張りすぎないように1時間程度歩くだけで、汗びっしょりになるくらい爽快感を得られます。

こうした生活を過ごして一ヵ月たつと、肌の透明感を自分で感じるようになりました。
それから少しすると、ニキビがだんだん減ってきたのです。
自分ではまったく努力していないのに、確実に成果が見られるのはとても満足できました。
もっと理想の肌に近づけるため、これからも続けていきたいと思います。

2014年1月2日 コメントは受け付けていません。 にきび